「はじめて脱毛サロンに行きたいんだけど、どこに行ったら良いのかわからない」
そんな方の為に値段や評判などであなたにあった脱毛サロンを見つけられるように徹底比較!
ワキ脱毛からアンダーヘア、人気の全身脱毛などそれぞれに比較♪
あなたに合った脱毛サロンを見つけちゃいましょう!

ホーム > 脱毛豆知識 > 脱毛クリームの使用について

脱毛豆知識

脱毛クリームの使用について

脱毛クリームというと脱毛の中ではもっとも使用している人たちが多いのではないでしょうか?ドラッグストアなどだいたいの薬局でも売られていてとてもポピュラーになってきています。

脱毛クリームは、比較的手ごろな価格で手にいれられるものです。使用しても痛みがないことが特徴で、脱毛初心者でも試してみる気持ちになるのではないでしょうか?

そのうちの脱毛クリームでも、「アルカリ性の脱毛クリーム」というのがあります。それは特殊な化学反応により毛を溶かすことができ、それにより脱毛処理を行えるのです。

使用のしかたとしては、皮膚に塗ってからしばらく放置しておくことです。その後水で洗い流すか、テッシュで拭き取るなどして利用できます。

脱毛クリームの特徴としては「皮膚から露出している毛を処理できる」ということで、クリームとしては毛根までは入ってはいきません。その意味では除毛剤として扱われることがあり、脱毛剤とはいえないということもあります。

しかし、最近では「毛根まで溶かせる」というタイプのクリームも販売されてきています。これはもし、除毛クリームを使用して毛を溶かした場合であると「いろいろな方向をむいた状態で溶けてきれた毛」になっています。

そのような状態というのは、「埋没毛」といって皮膚から出てこないまま伸びてしまう毛になってしまう恐れがあります。そのため「毛根までしっかりと溶かせるクリーム」というものが必要になってくるわけですね。

しかし、かなり皮膚には負担のかかるものも多いということで、肌の弱い方や敏感な方、かぶれやすい方には炎症を引き起こしやすい危険性もあります。

そのため自分の肌に合うかどうかをしっかりとチェックすることが必要ですね。脱毛剤を購入してきてから使用する場合、必ず目立たない場所で一度パッチテストをしてから行うということが大切です。

オススメ脱毛サロン